<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
カタルモア

恐ろしいことに過去の更新から一年以上経ってしまいました。
知ってましたけど!!!!




本日、12月12日で、
南條愛乃ソロの活動4周年を
迎えることができました〜!


なので、「いつ書こう‥Nのハコの時も結局なんも更新しなかったし‥
もう更新するタイミングなんてないんじゃないか‥?」

と思っていたこのブログを更新してみようと思います。
キッカケって大事よね。わかる。



お祝いメッセージも頂いたりしちゃっても〜、ありがとうございました!
0時をまわった瞬間から、ツイッターにおめでとうリプくださったりもして‥!

私はといえば、fripSide広島公演の打ち上げ中でしたので、なんかひっそりと、
「あ〜そうでしたね」的な感じで迎えるものになるもんだと思っていたので(笑)
嬉しかったですし、気づけばたくさんの方と時間を共に出来るようになっているんだな‥と
しみじみ感動しておりました。ありがとうございます!!!




思いおこせば2012年12月12日。
『カタルモア』というミニアルバムでソロデビューさせてもらいました。

12がみっつ。
「イチニ、イチニ‥と、一歩ずつしっかりと歩いていけるようなイメージもあって
いい数字だね」と
当時ソロデビューにあたって力を貸してくださったチーフマネージャーさんの言葉が忘れられません。
まぁいろいろあって一回延期してるんですけど(笑)
結果的にこの日付になって良かったかな、なんて思ってますね。




そんなわけで、打ち上げからホテルに戻って、
ゆっくり湯船につかりながらこの「カタルモア」のアルバムを聴いてました。



すごい古い写真引っ張り出してきたぞ。笑



初めての自分主導のCD制作。
わからないことだらけでしたね。
自分の中にあるイメージを人に伝えるのがこんなに難しいことだとは。
言葉の限りを尽くしても、イメージサンプルを用意しても、
同じイメージを共有できない‥。


そしてずっとやりたかったソロの活動がやっとスタートできることのプレッシャー。
うまくやらなきゃ、失敗できない、いろんな人に協力してもらってる‥。
そんな思いから、なかなか自分の意見を伝える事にも「遠慮」が生じてうまく伝えられなかったりしましたね。




アルバムを聞きながら、そんな当時のことをあれこれ鮮明に思い出したりして、
ちょっとドラマのように涙がツ〜〜〜っとこぼれ落ちましたね。
温素入りの湯船に(笑)

悲しくて泣いたんじゃなくて、
「あぁ、本当に一生懸命だったなぁ」って、なんかちょっと苦笑しちゃうような、
自分の子供の頃を思い出して笑っちゃうような、愛おしいような‥。



今年初めてのツアーを開催できて、大勢の方にお会いすることが出来ましたけど、
このミニアルバムを作ってる時の私は、皆さんとの出会いも知らず、
自分の世界観がどれだけ受け入れてもらえるかも分からず、
協力してもらってるけど、どこか一人でいるような気持ちで、
ただただ、最初の一歩を踏み出せるように‥と必死で日々葛藤していたんだったなーと。


本当に、南條愛乃ソロ、生まれたての一枚だったわけですね。
今でも大事な一枚ですし、6曲の中に私の世界観が全てがむしゃらに詰め込まれていると思います。
カタルモアの存在を知らなかった人には聴いてほしいな〜。



今では。
共有したいイメージや、説明の仕方、違うと思ったことを伝えられる「信頼」。
あの頃よりは沢山身につけられたかなと思います。
まだまだ、ですけど。


とにかく、やりたい事にやっと向き合えて、
自信もなんもない中で怖がりながら恐る恐るだったわたし。

だけど自分の世界観を表現していいですよという場所をせっかくもらえたのだから、
私が遠慮していたら何も進まないんですよね。
未熟でもなんでも、私が行き先を決めないといけなかったんです。

「それは違う」となったとき、ちゃんとそれを伝えてくれる人たちが周りにいてくれますし、
道に迷ったら相談したらいいんです。
私はもっと安心して、いい意味でワガママを言っていかなきゃなと。

それが、協力してくれるというか
力を貸してくれる皆さんへ向けての真摯的な姿なのだろうなと‥思います‥
‥あ、言ってて痛い‥もっと頑張ります‥すみません‥。




今年はツアーが出来たなぁ。
アニメタイアップ曲の作詞もすることが出来ました。
フルアルバムも2枚目ですよ‥!
グッズも色々考えられました。

ライブのステージに立っているときも、振り返るといつもバンドさんが
笑顔で支えてくれてるんですよ。どれだけ頼もしいか!

衣装さんもメイクさんも、なるべく可愛く綺麗にみえるように、
皆さんが喜んでくれるように、細部までこだわってやってくれてるんですよ。

プロデューサーさんも、「なんちゃんスープとか飲んで食から癒しもらったほうが良いよ‥」とか
(ジョルメディア参照。笑)癒しの心配までしてくれたり(笑)、
今のマネさんも「不規則な生活ですから‥」って身体にいい差し入れ用意してくれてたり‥

本当にいつもありがとうございます!
もっとちゃんと良いエピソード沢山ありますよ!!笑




2012年の私はね、こんな風になっているなんて、まだ知らなかったんですよ。
沢山悩んで、葛藤して、反省して、、良かったねぇ‥って。




そうしてまた楽しいものを一丸となって作って、
これからも応援してくれる皆さんと、
まだまだ楽しいことを沢山共有していけますように!



頑張ります!!
これからも、よろしくお願いします!!!


来年は‥5周年ライブとか‥やりたいなぁ。ぼそっ
 

μ’sic Forever♪♪♪♪♪♪♪♪♪
ついに発表されました。
μ’sのファイナルライブ
「ラブライブ!μ's Final LoveLive!〜μ’sic Forever♪♪♪♪♪♪♪♪♪〜



今年のはじめ頃に、ファイナルライブの事を聞かされて
なんとしても最後のステージ、ちゃんと立ちたいと思ったんだよね。

その時もう膝の調子よくなくて、ずっと騙し騙しというか、
通院しつつサポーター巻いたり‥とか、気合いで!みたいな感じだったんだけど
ちゃんと膝休めて、ファイナルライブの為に準備していこうって。

まあそれで半月板手術すっかーって大きい病院で再検査したら‥
前回のブログに続く‥笑(笑えない


それからは、ソロとかfSとかのステージとかもなるべく動かないように‥というか
もともとそんなに動くステージではなかったのが幸いして続けられたけど
それでもfSの方は振りなくしてもらったり削ったりしてもらって、
膝への負担が減るよう協力してもらってました。


ただやっぱり、歌うだけじゃないμ’sのステージは、参加出来ないシーンも増えていって
ファンミはほぼトークだけだったりとかね。
あの頃は半月板さんがガサガサだったから、元気よく移動!だけでもちょっと怖かった。。^^;
けど長野のファンミでは参加メンバーが3人だったから、
ソロ曲とフォーメーションなしのセトリで、ステージあがれて本当嬉しかったなあ!


ファイナルライブにちゃんと立てるようにっていう目標から、
ファイナルライブに9人で立ちたいって目標に変わっていったな。


9人で立つべきステージもあったけど、ダンス曲だと参加できないから
どうしても8人での活動が増えていって、もどかしい気持ちでしたよね。
みなさんもだけど、きっとメンバーもだし、私もそうでした。
でもこの我慢がファイナルライブに繋がるなら‥と、そんな気持ちで抑えこんで。
メンバーともLINEで夜な夜な相談したりもしたなあ。


だってとにかく、ラブライブ!とμ’sのホームはワンマンライブだと思ってるから、
そうやって皆さんとも繋がってきたし、育ててきた場所だと思ってるから、
帰るべき場所に、ちゃんと立ちたいのです。私も、きっと絵里も。。


ソロやfSとかのステージとかで、曲と曲の合間にお客さんがペンライトの色かえたりするじゃないですか。
あの一瞬だけ、ステージから色んな色が見えるんです。
それがどうしてもμ’sのステージから見た景色と繋がって、
私が、なのか、私の中の絵里が、なのかわかんないですけど、
心が震えるってこういう気持ちなんだなっていう‥なんとも言えない気持ちになってたりします。

あの景色を、堂々とステージから見られますように。



なんとか負担をかけず、見ている人も、絵里も悲しくならない境界線を探したりもしたけど
どうにもならないことも沢山あって。
だけど、表に見えていなくても、
みんなのことを忘れたり、どうでもよくなってたりしないから。
安心してね。ぶっちゃけめっっっっちゃ考えてるから!笑

ただほんと、絵里のファンです!って方には悲しい思いを沢山させて、
わたしも悔しいし、苦しいです。



膝はもうすっかり元通り、綺麗に治りました!ってのは無いことなので、
今この状況だと、どのタイミングで無茶するかって感じで。
私は、ファイナルライブを聞いた時から、それを目標に決めていたので、
ようやく日程も会場も決まった事ですし(膝都合で発表できなかったわけじゃないよー
何がなんでもこの日、行きますので‥!!


ファイナルライブ、ですけど
μ’sが消えてなくなるわけでも、思い出がなくなるわけでもありません。
ラブライブ!は大きくなりすぎて、時々遠くにいっちゃったみたいに寂しくなることもあるかもしれないけど、
1stライブで初めてみなさんと面と向かってお会いしたあの時から
この作品での繋がりを一緒に楽しんで共有しようって気持ちは変わってません。

私も、「ただいまー!」っていえるように引き続き頑張ります。

ファイナルライブ、みんなで思いっきり楽しむ準備をしていきましょう!
そんでみんなで「今が最高!」しましょ!!


 
おしらせです。
お久しぶりの南條です。

膝の話です。

本来なら皆様には黙ったままにしておきたかったのですが、
演出の関係上、ステージに上がれない状況が多くなってしまっているため
憶測の上で無闇に心配して頂かないように、現在の膝の状態を説明しようと思います。


診断名としましては「膝蓋骨亜脱臼、半月板損傷」です。
まあようするに膝の皿がハマってない、そして半月板が傷ついてる状態ですね。

これにも経緯があるんですが全部書いちゃいますね。

以前痛みがあって通院していた時は、半月板損傷と診断されてました。
なのでサポーターを使用したり、鎮痛薬など使いつつ手術できるスケジュールのタイミングを伺っていました。

そして、手術の見通しが立ちそうだったので、病院も大きなところへ変えて
手術のために受診し直したのですが、そこで痛みの原因が半月板損傷だけじゃない事がわかりました。

そもそもの原因が「膝蓋骨亜脱臼」。
で、厄介なことに、先天性・・つまり生まれつきだったんですね。

日常生活などは普通に送れるので(言われてみれば痛い日もあったりしましたが‥)
自分の膝がなんかオカシイとは微塵も思っておらず、
知らない間にどんどん悪化していたようです。

ようは、生まれつき膝の皿が正しい位置にいない状態で、
そして基礎もなく、とんだり跳ねたりがむしゃらに踊っていたため、
膝まわりの骨同士がぶつかっちゃったり、半月板も傷ついちゃったり、
それで痛みが出てきてしまったというわけです。
レントゲンとったんですが骨も削れてました。


これの何が厄介かというと、生まれつきなので
手術したところでまた再発するという事です。

再発させない為に、、これが、私が今やってる事になるんですが
動いた時になるべく自然な位置に膝がおさまるよう、
また負担がかかりにくくなるように、腰から足にかけての筋肉をつけること。です。


ただこれも、すでに膝周りを痛めてしまっているところからのスタートだったので
膝に負荷をなるべくかけないようにと、かなり地味なところからでした。
リハビリ科で教えてもらったトレーニングなのですが、本当にリハビリって感じのスタートでした。



お仕事の関係各所様にはお伝えしてまして、
配慮してくださったり、ご迷惑をおかけして申し訳ありません。

特にNBCさんには、ステージングや衣装なども考慮して下さったりして
本当に支えられています。ありがとうございます。優しさのかたまりです。。。




話がそれてしまいましたが、
というわけで、自然治癒するものではありません。

このまま無理して悪化すれば将来的に日常生活にも痛みが伴うものになるそうです。



立ちたいステージを断念したり、ステージ上で思う様に動けなかったりなど
つらさや悔しさはつのる一方ですが、また復帰できるよう努力している最中です。

まだ会場の都合で日時が決定していないライブもありますが、
私はそこで皆さんと一緒に楽しめるよう、日々頑張ります。


少しずつ、動きのあるステージに戻していけたら、、、と思いながら
(個人ではもともとそんな激しくないけど。。。)
通院頑張りますので、今は見守って頂ければ幸いです。



とはいえ、一歩も動けません!!とかそんな状況ではないのでご安心ください。
ライブも、走り回ったり跳んだりとかは出来ませんが、参加させて頂けるものでしたら
無理のないように出演し、出来る事を精一杯やっていきますので、遊びにきてやってください。
ソロライブとfSツアーも今後始まりますので、楽しみにしていて下さい。
なんせ、喉は相変わらず元気です。


というわけで現在の状況報告でした。
またお会いしましょう〜